陶芸教室 五郎窯

TEL.080-6145-0729

〒530-0041
大阪市北区天神橋1丁目19-15五島ビル202

講師の紹介

庄五郎 Shogoro

芸術としての陶芸を主として活動する『ちゃわんや五郎窯』の代表。 多くのアーティストの育成、展覧会プロデュースを行っている。 2011年には、自らも個展を開催してきたイタリア・フィレンツェのギャラリー『メンターナ』にて、五郎窯の一門展である『prima mostra della famiglia SHOGORO』を開催。 翌年より毎年、フィレンツェでの現地スタッフの協力を得て、五郎窯所属アーティストの、個展のプロデュース・サポートを行っている。

経歴

1966年 大阪に生まれる 12歳で出家、仏門に入り、師と仰ぐ高僧より日本文化・伝統・作法を享受する。 18歳で還俗し、縁あった器と出会う。 19~22歳までイタリアに移住し、西洋人の自国の文化に対するプライドの高さに、感銘を受ける一方、逆に日本人の自国文化および、美意識に対する認識の希薄さを痛感する。 22歳で帰国し作陶をはじめる。 イタリア彫刻界の巨匠ビンツェンツォ・ビアンキ、レジーナ・シェレッケル女史等 現代イタリア美術界の理解者も多数。

受賞歴

2001年
パパデラヨルダーノ賞
フロジノーネ市名誉市民賞(イタリア / フロジノーネ)
2005年
イタリア国内の州 市 軍 官 等から五つの紋章を授与
2012年
ミハイ・エミネスク賞(ルーマニア / クラヨーヴァ)

フロジノーネ市 受賞式より ルーマニア/クラヨーヴァ市 受賞式より

展覧会

1993年10月
フィレンツェジャパンフェスタに正式出品
以降は毎年フィレンツェにて1ヶ月間の個展を開催
1994年10月
個展 『今古美』
1994年10月
個展 『今古美』
1995年11月
個展 『枯れた情景』
1996年10月
個展 『侘』
1997年10月
個展 『一期一会』
1998年10月
個展 『おあがり』
1999年11月
個展 『喫茶去』
2000年10月
個展 『矜持 』
2001年4月
個展 『矜持2 』彫刻の森美術館48作品を収蔵(イタリア / フォンタナ・リリ)
2002年1月
『収蔵48作品展 』(イタリア / ローマ)
2005年9月
詩と器の個展『ジャコモ・レオパルディに捧ぐ』 出品作品及び、ジャコモ・レオパルディへの返詩16編を記念館が収蔵(イタリア / レカナーティ)
2011年11月
五郎窯一門展『La prima mostra della famiglia SHOGORO』(イタリア / フィレンツェ)
2012年~
毎年、春秋に一門作家複数名による個展イベント『FUOCOd’ARTE』を開催(イタリア / フィレンツェ)

La vita dell’ artista è molto simile a quella di un missionario o del religioso perchè opera per il sorriso e il futuro d’altri. Credo che il vero artista sia sempre alla ricerca dei sentimenti più puri e che sia spirito altruistico. Il principo dell’arte non è il guadagno dell’artista, non è la popolarità, ma è far sorridere ed emozionare gli amici, i compagni, i sostenitori presenti e non ancora incontrati. La tecnica e la conoscenza sono solo strumenti per comunicare, non sono mai da esibire. Senz’altro potrei insegnarvele e farvele apprendere, ma all’artista sta a cuore soprattutto la capacità di far innamorare gli altri. La potenza d’amore per qualcuno o per qualcosa è il principio dell’arte. Sapete che tutti trascorrono le giornate tra mille impegni. Pensate che la vita sia breve. La vita è breve. Mi saranno rimasti più o meno solo 15 anni. Ora è il momento di venire da me. Voi avete il talento di futuri artisti. shogoro@shogoro.firenzeitalia.org